2015年レポート

レナガ谷 砂防教室

日時平成27年10月15日(木)AM9:35〜AM10:20
平成27年10月16日(金)AM9:30〜AM11:30
場所15日2限目 河内小学校
16日2〜3限目 レナガ谷砂防工事現場
参加者河内小学校 19名
白山建設株式会社 12名
内容砂防事業の必要性と危機管理についての授業
現場見学、作業体験、建設業のPR、記念品として簡易雨量計配布

◎概要
平成27年6月に河内町福岡地内でクチギ谷からの出水により、大きな被害が発生しました。同じ福岡地内において、砂防ダム工事(石川県土木部発注)が行われていることから、良い機会ととらえ、未来を担う地域の子供達の学習の場として、また砂防事業及び建設業のPR として砂防教室(現場見学会)を計画しました。河内小学校では、総合学習の一環として、地域の特色ある授業を積極的に企画しており、現場に行く前に、前もって授業を行うことをご提案頂いた。時間を割いていただけたため、“砂防とは何か”から、職人さんの技術の紹介まで幅広く丁寧に説明することができました。
社内では、子供たちが理解できる説明の仕方、順序、作業体験の内容を検討しました。現場の安全体制を整えたほか、現場を一望できる展望スペースを整備した。
当日は天候にも恵まれ、滞りなく作業教室を開催できました。子供達の質問・感想を聞く、“ふりかえり授業”では、子供達から率直な感想を聞くことが出来ました。
今後も、機会を捉え、砂防事業PR・建設業PR に取り組みたいと思います。

授業の様子

クレーン作業

重機操作

第27回 白山グループ・白伸会 クリーンアップ作戦

日時平成27年6月13日(土)AM8:00〜AM9:30
場所1. 白山市三浦町 県道松任宇ノ気線 歩道部(国道8号線〜加賀産業道路)
2. 白山市河内町 国道157号線 歩道部(河内大橋〜吉岡ヤンマー)
3. 白山市三浦町~倉光 市道末松徳光線 歩道部
参加者 白山建設株式会社 31名
はくさん緑化工業株式会社 6名
株式会社 友真社 8名
株式会社 野々市工建 9名
白伸会(白山グループ工事協力会) 49名(43社)
合 計 103名
作業内容歩道部分の土砂、ゴミ、雑草の除去

地域への参加協力呼びかけ

クリーンアップ作戦実施にあたり、活動の輪を広げる目的で、松任宇ノ気線(国道8号線〜加賀産業道路までの間)の企業様へチラシを配布し、協力の呼びかけを行ないましたところ、9社からの協力を頂きました。

三浦町・河内町ともに事故も無く、無事に作業を終了する事ができました。今後も『より美しく・きれいな街づくり』に貢献したいと考えます。

作業の様子

除去した草

一覧へ戻る